2010年11月08日

ラーメン激戦区!? ~その16~

医者から「高カロリー、高コレステロール、高塩分」な食事は慎むようにと人間ドックで言われ早半年。

ついつい新店舗を見つけると夜陰に紛れて行動してしまいます。もうやだ〜(悲しい顔)



では、いつものフレーズ。



うちの市は「ラーメン激戦区」らしい(゜o゜)??

確かに、大勝軒、らーめん二郎、とみ田、貴生本店と挙げれば限が無いくらい多いのは確かである。

ただ、昔から住んでいた私にすれば、らーめん二郎は昔から在ったし、大勝軒は、昔の「お好み屋」だし、と各店の遍歴を良く知っているので、」「へ~、ここが!?」となる。



で、最近、「番外編」ばかり力が入り、地元に新店舗がオープンしていても、まったく未開拓だったりして、気がつくとなくなっていたりする。

なので、久しぶりに地元。

本日出陣したのは、ここ

じゃん家.jpg

じゃん家

明らかに「横浜家系」です。

本日食したのが、

じゃん家スペシャル.jpg

スペシャル 880円

いわゆる、全部載せです。



話がそれますが、「横浜家系」私は、「吉村家」を起源とする元祖系、「一六家」等のフランチャイズ系、そして修行は積んできたが、独自色を打ち出す独立系に分かれると思っちょります。

元素系は、ざっくり括れば、「白濁」&「背油」で勝負!!みたいな。
フランチャイズ系は、家族、女性、みんな取り込め、万人受けするガラスープみたいな。
独立系は、醤油は根底にあるが、塩や味噌とにかく、独自路線で集客を狙うみたいな。

感じを受けております。



では、ここはと言うと。独立系に近いのかな?

醤油のほかに塩もあるし、トッピング方法やご飯の美味しい食べ方なる冊子が机に置いてあるところをみると、フランチャイズ系にも見えなくも無いが。

チャーシューは厚いわりにやわらかく、煮卵は、鶏とウズラ、両方とも半熟、スープはあっさりとして家系独特のあの重みがない。実にるんるん

体が許せば、通いたい味である。(このスープで塩で行ったらどうなるか面白そうるんるん

久しぶりのラーメンで、家系とちょっと尻込みしたが、グー な店であった。
タグ:ラーメン
posted by gazelle at 00:37| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン激戦区 | 更新情報をチェックする