2011年08月18日

XADOとの出会い~その13~

皆さん「XADO」ってご存知だろうか?

これで「ハドゥー」って読みます。「波動」じゃないですよ(*^_^*)

ウクライナのオイルですね。詳しくは ここ左斜め下
xado-banner.gif


てなわけで、前回老イルを変えてから1年経ちました。

いかにタフなXADOでも、1年放っておかれては劣化バッド(下向き矢印)します。



さて、今回も去年同様20W-50の鉱物系を投入します。

PO20100718_0004.JPG

去年のそうだったのですが、今年もこの強烈な真夏の晴れ

さすがに1年熟成させたOILたらーっ(汗)、購入のため東松山の「RS ITOH 」さんまで下道を走っていたら、油温が軽く(あ!っというまに)140℃越え、越えるならまだしも、OIL警告まで点灯ふらふら。まさにいい気分(温泉)状態。

熱ダレる前に関越、外環を乗り継いで家ダッシュ(走り出すさま)と。。。。。

と、まあ、1年熟成させて、去年も140℃超えを数回させたOIL。当たり前といえば当たり前。

チャッチャと交換します。

去年のOIL交換からどのくらい走ったかというと、1000kmでした。もうやだ〜(悲しい顔)

で、気を取り直して評価exclamation&question

いんや~「すんばらすい」の一言よ。るんるん
去年から規定粘度に変更して燃費は伸びるは、白煙吐かなくなるは、音が静かになるは、良いことずくめるんるん
値段が高いのは偶に傷ふらふら

年寄りな私のFJには正にうってつけexclamation
来年もお世話にならないと(へそくりを貯めないとあせあせ(飛び散る汗))。



と、思った矢先、衝撃な事実がどんっ(衝撃)

第一回でも話したが、実は、社長さんと知り合い。(http://gazzels-photo-life.seesaa.net/article/121437986.html
今回、東松山の「RS-ITOH」さんへ、わざわざ買いに行ったのもそのため。

XADO Japan 閉鎖がく〜(落胆した顔)

ここには書ききれないほどの諸般の事情(phone toで1時間近く長話した)

在庫がなくなり次第、まずはWEBから閉じていくそうだもうやだ〜(悲しい顔)
(今日現在、WEBショップはアクセス不可に。。。)
連絡をくれれば、各方面に在庫チェックをしてくれるとのことであったが、私のような年1回のユーザーでは見込みも無い。バッド(下向き矢印)

来年から何入れようたらーっ(汗)
タグ:XADO ハドゥ
posted by gazelle at 10:36| 千葉 | Comment(6) | TrackBack(0) | FJ1200 | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

ラーメン激戦区!? ~その17~

医者から「高カロリー、高コレステロール、高塩分」な食事は慎むようにと人間ドックで言われ1年。
今年のドックは摂生(?)の甲斐あって数値はバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

てなわけで、ついつい新店舗を見つけると行動してしまいます。もうやだ〜(悲しい顔)



では、いつものフレーズ。



うちの市は「ラーメン激戦区」らしい(゜o゜)??

確かに、大勝軒、らーめん二郎、とみ田、貴生本店と挙げれば限が無いくらい多いのは確かである。

ただ、昔から住んでいた私にすれば、らーめん二郎は昔から在ったし、大勝軒は、昔の「お好み屋」だし、と各店の遍歴を良く知っているので、」「へ~、ここが!?」となる。



で、幽閉から帰ってきて地元に新店舗がオープンしていても、まったく未開拓だったりして、気がつくとなくなっていたりする。

なので、重い腰 否、否あせあせ(飛び散る汗)重い腹を上げて開拓せねばどんっ(衝撃)

本日出陣したのは、ここ

渇力屋.jpg

渇力屋

事前情報まったくなし。

国内僻地に幽閉され、帰邦後の初出社時に通勤電車なかから見たことも無い看板を目
本日だいぶ遅い昼飯を食べにやっと初見参。

店に入り、食券機で選ぶも、事前情報がないので、どこぞの365日ラーを食っとる評論家が言っとった「左上の法則」に則り「ポッチとな」

で、本日食したのが、

渇力屋雷醤醤油ラーメン¥820.jpg

雷醤醤油ラーメン¥820円

いわゆる、「次郎系」ですね。たらーっ(汗)

だって、食券渡すなり、「麺と野菜大盛り無料です、ニンニク入れますか?」ですものたらーっ(汗)

感想
次郎系初心者なので次郎が分かりませんが、濃厚るんるん

スープは動物系で背油チャッチャ、と言うより油が層になってます。たらーっ(汗)そしてこのスープが麺によく絡む絡むるんるん
麺は平打ち縮れの極太麺。
ひき肉が甘辛く煮込んであってまた、このスープを引き立てまするんるん
野菜は見ての通り、キャベツとモヤシの富士山
隣の少年が「麺大盛り野菜大盛り」のいわいる「両方大盛り」を頼んだのですが、まさに「スカイツリー」状態でしたたらーっ(汗)
私は麺大盛りを頼みましたが、最後はバッド(下向き矢印)

途中、壁の説明に気づき、「雷醤」なるものをチョイ足ししたら、またこれがるんるん

しかし、よる年波には勝てず、最後は味の濃さにパンチパンチと撃沈。

だか、同じ濃いでも「て○っち○」(あくまでも個人の感想です)とは雲泥の違い手(パー)
次回は、味噌か魚介系の付け麺を狙ってみましょうわーい(嬉しい顔)

今日の反省
ひき肉を混ぜる前に、スープの絡まった麺を試食して、ひき肉を混ぜるべきだったどんっ(衝撃)
ひき肉を混ぜただけで、味がさらに濃く辛く引き締まる。
なかなか奥が深いですな。
タグ:ラーメン
posted by gazelle at 00:15| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン激戦区 | 更新情報をチェックする