2013年04月21日

FJ1200 17inch化への道 ~その10~

さて、17inch化への道。

幽閉前に出来る部分だけは潰そうとベアリングのインストールに挑みます。

古いベアリングは、CULB-FJのご近所さんにプーラーを借りて挑みましたが、遇えなく撃沈。
馴染みのバイク屋に持ち込み、再度挑みましたが、バイク屋の工具をダメにする始末。(*_*)
擦った揉んだした末、何とか外しました。

で、インストール
まずは、パフで清掃
CIMG0432.JPG

ついで、古いベアリングをクッション材にして新しいベアリングを打ち込みます
CIMG0433.JPG
古いベアリングは片側Z仕様なんですね。
パーツリストで購入したものは、両側Z仕様でした。
んで、まずはメーターギア側に古いベアリング載せて、直接ハンマーで叩きます。
CIMG0434.JPG
メーターギア側がある程度入ったらスペーサーを入れて反対側も同様に古いベアリングを載せて叩きます。
CIMG0435.JPG
ある程度まで行くと、今度は古いベアリングも一緒にインストールしてしまいますからここで作戦を変えて、万力作戦に変更します。
M14の全ネジとワイドワッシャー、ナットを使い万力よろしく、両方から締めこんでいきます。
CIMG0436.JPG
ここで嬉しいのは、いくら締めこんでも中のスペーサーが遊んでいること。
インターネットを調べると、車種によっては、このスペーサーを遊ばず殺さず絶妙な位置にベアリングをインストールしなければいけない車種があるそうで、それに比べたらFJは楽ですね。ベアリングが止まるまで入れ込めばいいんですから。
そして完成
CIMG0437.JPG
見事にベアリングが収まりました。
次にオイルシール。右と左で物が違います。
CIMG0438.JPG
これもゴムハンマーとマイナスドライバーを使って、所定の位置にインストール。
CIMG0439.JPG
前輪、何とか決まりました。
次回は、後輪の作業。
ラベル:17inch FJ1200
posted by gazelle at 20:25| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ1200 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック