2013年07月28日

ラーメン激戦区!?~番外編 その37~

幽閉先から帰ってきたと思えば、2ヶ月しか東京に居られず、また新たな幽閉先へと幽閉されはや3ヶ月。
もうそろそろ開放されそうですが、その前に。。。

折角、全国各地津々浦々行ける訳で、滅多に自分じゃ来ないのだから、出来るだけ御当地ラーメンを食してやる (^o^)/
と、言うわけでいつものフレーズ

うちの市は「ラーメン激戦区」らしい(゜o゜)??

確かに、大勝軒、らーめん二郎、とみ田、貴生本店と挙げれば限が無いくらい多いのは確かである。

だが、激戦区だからといってその中だけで甘んじていてはイカン~(^o^)/オ~

本日、出陣したのはここ。

画像 024.jpg

ラーメン いのよし。

鳥取県、特に鳥取中部の倉吉近郊は、豚骨ならぬ「牛骨」ラーメンが有名らしく、「牛骨ラーメン応援団」なるものまで出てきているご当地グルメ。
(http://www.tottori-guide.jp/529/3546.html)
何でも、この牛骨ラーメン。昭和20年代に始まり、「すっきりコクスープ」が売りで、「飲み干したい」と思うほど、透明感のあるスープが印象的だとか。
これを食べないてはありません。
そして、この、いのよしさん。2012年のラーメンウォーカーのグランプリに輝いた店でもあるんです。
スープの入った寸胴は24時間火を消さず、注ぎ足し注ぎ足しスープを守ってきたとの事。
いやー。いったいどんなラーメンなのか期待が弾みます。

が、大抵、いや、今まで、ここまで期待させられて旨かったためしが無い。
今回もご多分に漏れず、そうなるかと覚悟してお店に行くと、時間を外したにも係わらず、私を含め10人ほど並んでします。
待つこと暫し、待っている間、豚骨に良くあるあの臭み臭は、店外にまったくなし。
約10分ほどで店内に(並んでいた方々がカップルばっかりだったので1人の私が先に入れた)。

で、本日頼んだのがこれ

画像 023.jpg

しょうゆラーメン 500円

スープを一口。
まさに宣伝通り、「すっきりコクスープ」で、「飲み干したい」と思うほど、透明感のあるスープ。
まったくしつこくない。ガラスープの様な透明感。しかし、しっかりとコクがある。
しっかりとした牛の油の味。しかしそれは嫌な油の味ではなく、良質の和牛のそれ?!
嗚呼。なんと表現したらよいのか、もう、それは未知との遭遇。
縮れ細麺は、しっかりとスープと絡み合い、麺の味とスープのダシをいっきに口腔へ運び込み、まさに絶妙な味のバランスを醸し出す。
今まで食べたラーメンの中で、まさに

ナンバー1

旨い。旨すぎる。
わが町に是非欲しいお店だ。

10枚貯めると一杯無料券を貰ったけど、もう行けない。 Orz
posted by gazelle at 21:54| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン激戦区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/370499560
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック