★机の上で勉強しない英会話★【業界初】 5年間長期保証の安心学習法 ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法(DVD2枚組)

2014年05月04日

ラーメン激戦区!?〜番外編 その42〜

確か、去年もこの時期に、他現場からヘルプが係り、現場上がりで休みらしい休みも取れず、山陰初のスタバが出来た県へいそいそと出向いていったが、場所は違うとはいえ、よもや今年も同じ運命になるとは。。。。Orz

てなわけで、いつものフレーズ。

うちの市は「ラーメン激戦区」らしい(゜o゜)??
確かに、大勝軒、らーめん二郎、とみ田、貴生本店と挙げれば限が無いくらい多いのは確かである。
だが、激戦区だからといってその中だけで甘んじていてはイカン〜(^o^)/オ〜

本日、出陣したのはまたもやここ。
写真.JPG
翔屋

実は、今日で3回目。(^^♪
ここの店の売りは、味噌ラーメン。
それも、器を直火で焼く、直火味噌ラーメン。
器の土手に辛味噌が置いてあり、それを溶かして、好みに合わせるのだが、店の看板曰く、「直火味噌ラーメンのおいしい食べ方 熱いうちに、辛味噌を全部溶かし、ニンニクを一かけらつぶし入れ、早くお召し上がりください」
って、器が熱くて不可能だろって突っ込みを入れたくなる、おいしい食べ方の通り行うと、いや、うまいよ。(^^♪
辛味噌を溶かす前のスープは、それはそれでしっかりとした味噌ラーメンとして成立しているし、辛味噌溶かして味を変えても決して邪魔しないし、それとして成立する。
何よりうれしいのは、麺にスープが絡むこと絡むこと。やっぱりラーメンはこうでないと。
そして、2回目はメニュー表に小さく「辛味噌はカレー味噌にも変えられます」の一言に釣られて、食してきた。
またこれは、これで有りだが、カレーが入ることで、ジャンクな物に変わってしまうところは、否めない。
そして、本日は、メニュー制覇をするつもりは無いが、「塩」がどうしても目を引いたので、3度目の来店となった。
そう。そして今日食したのはこれ、
写真2.JPG
直火塩ラーメン 711円(690円)

味噌ラーメンは803円(780円)なのだが、塩はちょいとお安い&具もちょいと違う。
ただ、麺は同じで、絡みもgood(*^^)b

あと、この店で食べていなのは、坦々麺とつめ麺。
国道沿いとはいえ、結構な繁盛店、昼飯夕飯時は長陀の列なので、次はいつになることやら。

ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法(DVD2枚組)
posted by gazelle at 00:00 | 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン激戦区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★机の上で勉強しない英会話★【業界初】 5年間長期保証の安心学習法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/396808477
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック