2009年08月04日

新兵器 (^^♪ その4

で、こんな感じで、サイドクランクケースにつきました。

CIMG0140.JPG

有る意味、結果オーライわーい(嬉しい顔)。 別の意味、オレ何やってんだろ?たらーっ(汗)


そして、銅線と保護管をよっこいせ、よっこいせと這わせてここにもってきました。

CIMG0139.JPG

さー悩んだのはここから。

ハンドルのミラーボルトに着けるか、シールドカウルに着けるか。はたまた、サイドカウルに穴を開けマウントするか。

折角のカウル、穴を開けるのは心情に合わない。ミラーボルトでは、河童ーになったとき水没する。よって、シールドカウルに決定るんるん

CIMG0150.JPG

メーターステーもNプロジェクト。
黒が良かったのですが、これも生産中止の現品処分品、黒の在庫は0、仕方ないので、シルバーをチョイス。
でも、シルバーで良かったかも、叩くは、曲げるは、熱するはで、黒だと塗装剥げてたかも

さて、これで次回から油温管理が出来ます。
ラベル:FJ1200 油温計
posted by gazelle at 23:21| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ1200 | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

新兵器 (^^♪ その3

アダプターにテンションが掛かり、最後に一締めとメガネに力を入れたとたん

どんっ(衝撃)たらーっ(汗)

ねじ切りました。

アダプター。

真っ二つです。たらーっ(汗)

幸い、アダプターです。オイルパンではありません。

ねじ切った相方を外します。ドライバーを突っ込み、ゆっくりとえぐる様に回します。

幸い相方も無事外れました。たらーっ(汗)

(こういう時って、頭、真っ白なんでカメラ撮る余裕ないんすよね)


早速、車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)柏ラ○コへ、確かM20用が有ったはずです。

さすがに絶版品、私の買ったM14は補充されずタグがぶら下がったまま。その横にM20が1個だけ残っていました。

早速購入、有無を言わさず購入、車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)家に帰ります。



エキパイの復元をそっちのけに左クランク側のプラグを外します。

そしてまた、アダプターにテンションが掛かり、最後に一締めとメガネに力を入れたとたん

わーい(嬉しい顔)

同じ伝は踏みません。というより、こっちは頑丈手(チョキ)

よく考えてみれば当たり前です。M16にM14の穴。内径差2mm。製品自身も、M16を一度くり貫いた後にM14を差し込んだ感じで、後からみれば、「そりゃ抜けるわな」って感じ。

で、こんな感じで付きました。

CIMG0140.JPG
ラベル:FJ1200 油温計
posted by gazelle at 22:12| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ1200 | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

新兵器 (^^♪ その2

アダプターの購入先も見つかり、某巨大SNSのフレンドさん達と「ラー」ツー。
その後、柏のラ○コラ○ドにフレンドさん達と寄ったところ。

目exclamation×2

どう見てもM14っぽいぴかぴか(新しい)、それも種類が豊富手(チョキ)

早速、店員さんに声掛けして試着。

決定 ビッタシです。手(チョキ)

CIMG0146.JPG

Nプロジェクト

店員さん曰く、Nプロが機械式を作っていたことのアダプターで、今は絶版とのこと、在庫が無くなり次第、終~了。とのこと。

早速、購入して取り付けです。るんるん


ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


CFJで教えていただいた場所を探ります。

購入したのは、M16変換。というころで、オイルパン横になりますが、これが一筋縄ではいかないところにありました。

CIMG0145.JPG

下にちょこっと写っているのは、エキパイの集合部分。
というころは、エキパイを外さないと着けられない
やるっきゃないです。

で、やりました。

CIMG0143.JPG

こうして

CIMG0142.JPG

ああして

CIMG0141.JPG

よっこいしょ。

途中、エキパイのUナットが外れず、スタットボルトが回ったけれど気にしないバッド(下向き矢印)
エキパイのガスケットも買ってないけど気にしないふらふら

さて、オイルパン横のアルミプラグを外したところにアダプターを設置します。
オイルパンがアルミなので、力加減が難しいです。

アダプターにテンションが掛かり、最後に一締めとメガネに力を入れたとたん

どんっ(衝撃)   たらーっ(汗)
ラベル:FJ1200 油温計
posted by gazelle at 13:35| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ1200 | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

新兵器 (^^♪ その1

先月初めであるが、屋負億で油温計をGET手(チョキ)した。

オイルを変えた(XADO)ので、客観的にエンジンの状態を見るものが欲しかったし、このFJを手に入れたときから欲しかった物であった。

もちろん、FJに付いていた物をGETするのが確実であるが、そのような物は確実にCFJの皆様と取りありになり、ふくろグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)な世界になってしまう。
なので、「油温計」で検索して片っ端からチケットを入れて、見事にこれをGETした。

CIMG0148.JPG

大森の機械式油温計。

本当は、モリワキやデイトナのデジタルなやつが欲しかったが、そんなのはふくろグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)な世界。
汚当犬カバンにはもうやだ〜(悲しい顔)

しかし、無知というのは、恐ろしいもの ふらふら
大森メーターとは、車(セダン)の追加メーター屋で、バイク用は作っていないことが判明&夜逃げしてが潰れたらしい

と、いうことは、アダプターが手に入らない がく〜(落胆した顔)

そう、これ

CIMG0147.JPG

M14なんです。(どうやらトヨタ用らしい)

昨今のセンサーは、3/8in。それようのアダプターは巷にゴロゴロ。

取り付け位置も判らないので、CFJに質問を投げると、クランク左下のM20、オイルパン横のM16、どちらでもいいらしい。しかし、アダプターが手にはいらん。もうやだ〜(悲しい顔)


で、パソコンでネットサーフィンをすること4日、やっとアダプターを発見手(チョキ)

大森メーター用、M16×M14真鍮アダプター

M16ということで、必然的に取り出し位置も決まり、ホッと一安心。次回構想が膨らみます。
ラベル:FJ1200 油温計
posted by gazelle at 23:14| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ1200 | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

XADOとの出会い~その7~

皆さん「XADO」ってご存知だろうか?

これで「ハドゥー」って読みます。「波動」じゃないですよ(*^_^*)

ウクライナのオイルですね。詳しくは ここ左斜め下
xado-banner.gif


さてさて、「XADO」をいれてから3回目の遠出です。298.1km走ってきました。

今回向かったのは、千葉県は南部、県道88号線。
高速曲線が続く、3速、4速を多用する峠道です。

秋は紅葉がきれいなところでもあります。



で、早速3回目の評価を。

走行距離 298.1km 天候曇り 気温28℃
自宅から県道88 (市街地走行 約98km、高速走行 約200km)


1. 発熱。体感的には相変わらず高め。油温計がないので、正確には言えない。

2. レスポンス。熱ダレなし、峠での高回転域でもリニアに呼応。以前よりパワーの出方が強くなったように感じる。Revitalizantが馴染んできて、FJエンジンの凶暴性が増したか?

3. 音。前回と変わらず、高回転域では、今流行のスーパースポーツのような電動モーター音に。メカノイズは非常に少ない。

4. 燃費。18km/lit。高速がメインとなったが、峠でも低ギア、高回転で走行している、その中で、18km/litは驚異的!!前回が 14km/litなので、驚異的な向上。

総評 
体感的には解らないが、感覚的には、良い。
特に燃費については、驚異的、CityLineが5W-40と低粘度であることもあるが、高速重視で18km/hrは合格点だろう。Revitalizantが馴染んだ証拠か?


後日、油温計を購入したので、取り付ける際、オイルを抜いて、オイル缶に残った新品と指触りを比べたが、感覚的に変わっていないような粘りだった。
夏で空冷という過酷な高温条件でも5W-40の耐熱性能は十分か、これから油温計の数値を見ながら更なる追跡が必要だ。
ラベル:FJ1200 ハドゥー XADO
posted by gazelle at 14:19| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ1200 | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

買っちゃた!( ̄∀ ̄)

5年ぶりに親不知が腫れ上がりビルを休んでしまった私ですがもうやだ〜(悲しい顔)、皆さん健康には注意してますか?

先週、とあるところから、mail toが1枚


ハートたち(複数ハート)サマーディスカウントセール ハートたち(複数ハート)

ブティックが最大35バッド(下向き矢印)



これは行かなくては ダッシュ(走り出すさま)


丁度よくドコモ提供1飛行機の大会

嫁には、ドコモ提供1飛行機を会場へ送って行くと言って、いざ会場へ

目目すること1時間



ジャン

CIMG0134.JPG

買ってしまった。



CIMG0133.JPG

CB750FBで共に戦った相棒よさらば。手(パー)

FJとはこいつで行くぜ 手(チョキ)


でも、嫁には、内緒です。たらーっ(汗)

だから腫れたかもうやだ〜(悲しい顔)
posted by gazelle at 20:52| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | FJ1200 | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

復活~!!

昨日、バイク屋から電話があり、先ほど愛機を取ってまいりました。 るんるん


昨日の天気予報では、本日は小雨の予報。

行き着けのバイク屋も晴れた時に取りに来ればいいということで、前夜祭ぴかぴか(新しい)バーぴかぴか(新しい)バーぴかぴか(新しい)ルネッサーンス
深酒です。

そして、朝起きてみると曇り空、すかさず、バイク屋に電話を入れ取りに行きます。

いや~見事るんるん

CIMG0129.JPG

これが

CIMG0126.JPG

こう修理されたわけです。

CIMG0130.JPG

やはり、微妙な調節は必要で、ワッシャーが1枚

CIMG0131.JPG

確かに、3mm以内、正確にはワッシャー1枚分なので、1mmちょい。

しかし、フィーリングはまったく判りません。


いやー。

一時はどうなること心配しましたが、見事、復活 exclamation×2

気分はです。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

ついでに、オイル屋からもステッカーが届いたので、ぺたっと

CIMG0132.JPG

さあ、気持ちよくら走り初めですな。わーい(嬉しい顔)

しかし、クラッチにマイクロスイッチが壊れてしまった~バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
ラベル:FJ1200
posted by gazelle at 17:18| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ1200 | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

XADOとの出会い~その6~

皆さん「XADO」ってご存知だろうか?

これで「ハドゥー」って読みます。「波動」じゃないですよ(*^_^*)

ウクライナのオイルですね。詳しくは ここ左斜め下
xado-banner.gif


さてさて、「XADO」をいれてから2回目の遠出です。261.6km走ってきました。

実際は、「XADO」のインプレを書きたくて宮が瀬ダムまで行ったのに、ふらふらしてしまうことになるなんて


結果から申し上げますと。

まず、エンジンの熱ダレなし。
この日は異常に天気がよく、晴れ最高気温30℃近い気温と渋滞のため、ニーグリップを出来ないほどタンクに熱がこもったのですが、熱ダレするかと思いきや、割りと従順。峠での高回転域でもリニアに呼応。 るんるん

次に音も静か。
アイドリング時、「ドドド、ドドド、ドドド」と呼吸する感じが今まであったのですが、割りとマルチに回転している雰囲気がある。高回転域に近づくにつれ、今流行のバイクのように電動モーターのような音になる。抵抗が少なくなったのかな?

驚異的な燃費 exclamation×2
街乗りで16km/lit。市街地がメインで渋滞によるGO-STOP。峠でも低ギア、高回転で遊んでいる、その中で、16km/litは驚異的exclamation×2。以前が12~13km/lit、前回が14km/litなので、驚異的な向上。


とにかく燃費がすごく良くなった。CitylineによるものなのRevitalizantよるものなのか判断は付きかねるが、明らかにワコースの4TRよりは好印象。


病院退院したら何所行こう。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
ラベル:FJ1200 ハドゥー XADO
posted by gazelle at 21:26| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ1200 | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

一筋の光…

最近、修理、補修と物入りが多くて嫁に睨まれている私ですが、こんばんは。


さてさて、行き着けのバイク屋から

「状況は判りました。」
「時間が出来たら持ってきてください」
「実物見ないと判断できないこもとあるので」

の一言で翌晴れ、バイクをもってサーカスしながら向かいます。

「いろいろとでヒントは貰っているので、アイデアはたくさんあるのですが、実物を見ないと何とも。」

ということで、分解。

「ほとんどのアイデアが使えないことが判りました」

は~ もうやだ〜(悲しい顔)

「でも、最後のアイデアだけはいけると思います。」
「ようは、ナットを外側に溶接するんですが、出は、3mm以内に抑えます」
「ツバ付きナットを使うんです」

は~ たらーっ(汗)

「穴を広げて面一は確かに無理です。しかし、ナット溶接で、ステップの位置がずれるのは美しくない。かと言って、ステップを旋盤加工するのは、費用がかかる。」
「ならば、埋め込んでしまうが、溶接代が取れない分をナットに付いたツバで賄う。これならツバの分1mm、溶接代見ても3mm」

手(チョキ)るんるんるんるん

「作業完了したら連絡します。多分半日作業ですね」


そして、わが、愛機は病院するのであった。
ラベル:FJ1200
posted by gazelle at 23:02| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ1200 | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

情報収集

なんか最近バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)向きな私ですが、こんばんは。


さてさて、YAMAHAお客様相談室へ同様の事例が無いか、また、リコール対象になっていないか確かめるため電話します。

時計


帰ってきた答えは、

リコールはありません。 もうやだ〜(悲しい顔)

------------------------------------------------------------

同様の事例も全国の販売店から必ず連絡が来るとは限らないので、不明です。
こちらの窓口は、国内専用ですので、特に輸入車になりますと事例自体の報告を受け付けることをしていません。

修理対象とするかどうかは、販売店、輸入代理店から現象報告があって調査を開始、その後リコールかどうか判断いたします。

まずは、販売店、輸入代理店と御相談ください。

------------------------------------------------------------

もうやだ〜(悲しい顔)



もう、一縷の望みに賭けるしかありません。もうやだ〜(悲しい顔)
ラベル:FJ1200
posted by gazelle at 20:14| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | FJ1200 | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

一縷の望み…

毎日に日課、ウォーキングの途中、小雨に降られて途方に暮れている私ですがなにか…


相変わらず、行き着けのバイク屋にはphone toが繋がらず、サーカスなシフトチェンジで家まで。

とりあえず、mail toをバイク屋に入れます。

「バイク屋なのに、店が開いてないの?」とのご質問が着そうなので、行きつけのバイク屋の説明をば。

車検及びカスタム専門のバイク屋でして、バイクは売ってないんです。
店長曰く「店は僕のガレージ、仕事場はトランポ」
なので、何かするには、事前にmail tophone toを入れないと店が開かないのです。
だからこういう緊急時には…
その代わり車検や整備は格安ですexclamation&question(自称たらーっ(汗)


YAMAHAやカスタムバイク屋に言われたことを事細かくmail toに書きカメラも添付。

後は祈るだけです。




さてさて、夜も遅くなり、自棄ビールバーが廻ってきたところにphone toです。

「状況は判りました。」
「時間が出来たら持ってきてください」
「実物見ないと判断できないこもとあるので」

バーぴかぴか(新しい)バールネッサーンスぴかぴか(新しい)
ラベル:FJ1200
posted by gazelle at 18:12| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ1200 | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

廃車?!

先日は、バリュームを飲んで、お腹に力が入らないのに曲線を楽しんできた私ですが、こんにちは。


本日、バイクを出しに、家からもっとも近いYAMAHAへ

分解してみると。

「悪いが、家では手に負えない」

がく〜(落胆した顔)

「鉄工所かカスタムバイクやっているところに行くしかないね。」

がく〜(落胆した顔)


行き着けのバイク屋にphone toするも出ない。

仕方ないので、カスタムバイク屋を紹介いただき尋ねるも。

「これ、フレーム本体の中にナットが溶接してありますね」

CIMG0126-1.jpg

「この部分、上のナットと同じように内側から溶接してあったんですよ」
「で、フレーム、袋になっているから後ろから付け直すこと出来ません。」
「こりゃ、うちでも…」
「新しいナットを上から溶接ですね。ナットの厚み分ステップ外に出ます。」
「それでうまくいけばラッキーですね」

がく〜(落胆した顔)

「穴広げて、ナット埋め込んで溶接ってのは??」

「うん~、面一ですか?溶接幅が無いですね。」
「フレームですし、強度の問題も有りますし。」

バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

「ナットの分ステップの取り付け穴削って元の位置に収めるのは?」
「もしくは、フレームに新しくタップ建てて、シフトレバーの支点も大きくするのは?」

「う~ん、有りですけど。」
「割りだけですよ。」
「全部ばらさないと出来ないし」
「新しいナットを上から溶接したほうが、ナットの厚み分ステップ外に出ますがね。
「でも、それで済むかどうか?」


バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
ラベル:FJ1200
posted by gazelle at 18:47| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ1200 | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

大破!?

さて、本日は、バイクの車検。 あせあせ(飛び散る汗)

否 否…たらーっ(汗)

私めの車検、人間ドックへ 病院

8時から受付し10時には終了~

平日友の会開始です。 わーい(嬉しい顔)


前々から宮ヶ瀬ダムには行ってみたかったのです。

早速出発です。 ダッシュ(走り出すさま)

平日友の会なので、高速の割引はありません、ひたすら酷道を行きます。

本日は、まさしく酷道状態。容赦なく晴れが照り付けます。

なんとかして到着~

CIMG0128.JPG
CIMG0127.JPG


清々しい空気にちょいと気分もグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

楽しい曲線も堪能し、いざ帰還と用賀まで戻ってきたとき…exclamation&question

シフトが無い たらーっ(汗)

あわててに 駐車場

なんじゃこら~

CIMG0125.JPG
CIMG0126.JPG


フレームにあるはずのナットが無い たらーっ(汗)

なんとか家には、帰り着きましたが、いったい私の愛機の行く末は…もうやだ〜(悲しい顔)
posted by gazelle at 21:48| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | FJ1200 | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

XADOとの出会い~その5~

皆さん「XADO」ってご存知だろうか?

これで「ハドゥー」って読みます。「波動」じゃないですよ(*^_^*)

ウクライナのオイルですね。詳しくは ここ左斜め下
xado-banner.gif


さてさて、「XADO」をいれてから、チョイとそこら辺を120km位ダッシュ(走り出すさま)と走ってきました。

正確には、家からビルに行って、その後仕事が嫌やで、逃避行したのですがね。


たかが120km程度なので、あんまり実感できません。たらーっ(汗)

添加剤の裏の説明にも、2000km位は必要です、と謳っていますので、のんびり構えます。

ただ、顕著に思えたのが、エンジン音。

割とガチャガチャうるさかったのですが、タペット音くらいしか聞こえなくなりました。これはすごいですね。

あと、燃費、前は12~13kmだったのですが、今回は14kmと伸びました。

がかた1kmなので、何ともいえませんが、伸びたことは伸びました。

とりあえず、2000kmまで、じっくり行きましょう。るんるん
ラベル:XADO ハドゥー
posted by gazelle at 21:18| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ1200 | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

XADOとの出会い~その4~

皆さん「XADO」ってご存知だろうか?

これで「ハドゥー」って読みます。「波動」じゃないですよ(*^_^*)

ウクライナのオイルですね。詳しくは ここ左斜め下
xado-banner.gif

さてさて、驚く店長を尻目にバーベキュー串で「XADO」を良~く混ぜ混ぜ。
出来上がり(^o^)/

CIMG0122.JPG

そして、缶に残っているオイルを漏斗に注ぎ、我が愛機へ

CIMG0123.JPG

ここで、店長、やっと入れたものが同メーカー品であるのに気づき繁々と製品の値踏みをはじめます。

店長「ガゼさん、これいくら??」
私 「んexclamation ごにょごにょ。。。」
店長「\(◎o◎)/!」
店長「・・・・・・」(店長電卓叩く)
店長「うちのモ○ュールのV300より高け~」
店長「これグレードどのくらい??」
私 「知らん。これは半合成だけど100%化学合成もあるよ」
店長「てことは、最高グレードは、さっきの添加剤が標準で入ってるんだろうな」
私 「いいや、全部に入いっとるよ」
店長「\(◎o◎)/! ってことは、これ良いオイルなんだろうな~」
私 「何なら連絡取ってみる、社長知っとるよ」(名刺渡す)
店長「しかし、モチ○ールと比べてどうなんか? ○チュールは良いぞ、耐久性、耐熱性、皮膜持続性、云々、これに勝てるとは思えんし、今まで勝ったオイル見たことないな」
「とりあえずインプレ聞かせてな」
私 「無茶言わんと、サンデーライダーでデレデレ走ってる人間に。店長も使ってみればいい、それが一番早い。そんで、仕入れたら安く売ってね。モ○ュールみたいに。( ̄▽ ̄)」
店長「じゃあ電話してみるか、サンプル貰って入れて見んとな」
私 「FJに乗ってるガゼ言ったら判るから、店長のお口に合わなかったらあしからず」

と雑談しながら作業は終了。

XADO」物語はここから開始します。

メーター読み
CIMG0124.JPG

次の交換はいったいいつかな~

お父さんの小遣いでは、相当キツイねん。もうやだ〜(悲しい顔)
ラベル:ハドゥー XADO
posted by gazelle at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ1200 | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

XADOとの出会い~その3~

皆さん「XADO」ってご存知だろうか?

これで「ハドゥー」って読みます。「波動」じゃないですよ(*^_^*)

ウクライナのオイルですね。詳しくは ここ左斜め下
xado-banner.gif

さてさて、一夜明けて、早速行き着けのバイク屋に愛機と共に「XADO」を持ち込みます。

店長も「XADO」を見たことが無く、「何ですかこれ?」が第一声。
次に
「えexclamation×2\(◎o◎)/! 5W入れるんすかexclamation&question
「大丈夫すか? 普通空冷10Wですよ。たらーっ(汗)
との(¬o¬)怪しい目線。

「大丈夫、実証済みだから」
といってなだめながら交換を即します。

で、まずは、オイル抜きとフィルター換え。

昨日入れたフラッシング剤の効果はいかに(・・?)
というよりも、すでにご臨終に近い、ワ○ーズ。
このところ(フラッシング剤を入れる前から)、オイルレベル警告が加速して「パッ」、曲がって「パッ」とやたらと点灯していたもんですから、それを証明するかのごとくドレンから抜けるそばから、ピチャピチャと音を立てています。

それを見ながら店長。
「あや~ 終わってますね。ちょうど換え時だったかも」

そして、オイルフィルターも交換
CIMG0120.JPG

これで、「XADO」を入れる準備は整いました。

店長が漏斗、漏斗とオイル缶を持って、右往左往している間に私は添加剤の準備です。

パッケージから出し、店長を店裏に追いかけます。

店長にほんの少しオイルを漏斗に明けてもらい、添加剤投入です。
オイル自体からは甘~い香りが立ち上ります。そして添加剤投入。
「わexclamation&questionなにそれたらーっ(汗)毒毒しいあせあせ(飛び散る汗)。大丈夫なのそんなの入れて」
CIMG0121.JPG

と、驚く店長を尻目に、私を黙々とバーベキューの串で添加剤をかき混ぜるのでした。
ラベル:ハドゥー XADO
posted by gazelle at 22:02| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ1200 | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

XADOとの出会い~その2~

皆さん「XADO」ってご存知だろうか?

これで「ハドゥー」って読みます。「波動」じゃないですよ(*^_^*)

ウクライナのオイルですね。詳しくは ここ左斜め下
xado-banner.gif

恋焦がれてやっとの思い出、社長さんゲット

早速、世間話を始めたところ、何でも以前社長さんの知り合いで私と同じFJ乗りが「XADO」を入れていたそうで、私がFJと言った瞬間に「ああ! 不二子ちゃんね(^^♪」
社長の頭の中の思考回路はFJ=不二子ちゃんだそうです。

そして注文。

どのオイルが良いかまったく(゜o゜)?な私は、お任せ状態。

何でも、「不二子ちゃん」にお乗りだった方も入れていた半合成のブツに決定。
折角入れるのだからと社長に薦められ、フラッシング剤も注文^_^;
何でもブツは倉庫にあるらしく、来週ね(^_-)-☆ということで、楽しみに7日間寝るとします。


そして、~♪もういくつ寝ると納入日♪~よろしく、ブツを取りにビルへ仕事をしに(ん?逆か^_^;)

来たのがこれ~
CIMG0115.JPG

右がオイル、左上が添加剤、左下2つがフラッシング剤

で、早速フラッシング剤を投入です。

社長曰く、「普通のフラッシング剤と違って有機系ではないので、今入っている古いオイルにそのまま入れて走る。」
「ベストは20km以上走ることだが、15~20分アイドルでもOK」

なんか、自分の知っているフラッシングと随分違うので(゜o゜)??と「疑いの目」であるが、社長曰く「大丈夫」とのこと。

早速投入

CIMG0117.JPG

ん!!
クッキーのような香り。と思いつつ、本来1リットルに対し1袋なのだそうだが、3リットルなら2袋で十分との社長の「経験」から2袋投入

CIMG0118.JPG

では、お掃除のために、家まで20kmの走行です。

メーターは

CIMG0116.JPG

途中、オイルフィルターやら何やらと買い物をして、家に到着。メータは。

CIMG0119.JPG

う~ん微妙^_^;

明日、バイク屋に行くだけで6kmくらい走るからいいか。と勝手に納得している、変な自分がそこにいました。
ラベル:ハドゥー XADO
posted by gazelle at 11:50| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ1200 | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

XADOとの出会い。~その1~

皆さん「XADO」ってご存知だろうか?

これで「ハドゥー」って読みます。「波動」じゃないですよ(*^_^*)

ウクライナのオイルですね。詳しくは ここ左斜め下
xado-banner.gif

私が出会ったのは、ひょんなきっかけから。

ようは、わが愛機から「白煙」を吐く現象が見られたので、「オイル上がり?、下がり?」と行着けのバイク屋に相談したら、「ばらさなくても、昨今、添加剤で直るよ」の一言が、夜な夜なPCで探すきっかけであり、最初にヒットしたのが、「XADO」だったのです。

その後、ド○イバ○スタ○ド、ナ○プス、ラ○コに有るとの情報から実物を探しに行くが、全て撃沈、(T_T)

インターネットで探すも、全て撃沈(T_T)

諦めかけていたそのとき、全てが始まった。。。。



かれこれ1年、メタボ解消に最寄駅からビルまで歩いて通勤している。

その時それは起こった。

ムム。。。。

そのマークは(^^♪

CIMG0114.JPG

XADO」じゃん(^o^)/

そこからさらに3ヶ月

雨の日も台風の日も雪雷の日も歩いて、歩いて、そのビルの前で、この車(セダン)のオーナーと偶然ばったり逢うことを期待して歩き続け、ついにその時がやってきた。(T_T)/~~~

正に、やっと恋人に逢う気分というのはこのことだろう。(*^_^*)

それも、ゲットしたのは、社長さん\(◎o◎)/!

オイル屋さんの社長さんが、あんなことやこんなことをしているなんて、さらに\(◎o◎)/!
でも、それは、ひ・み・つ

ラベル:XADO ハドゥー
posted by gazelle at 23:35| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ1200 | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

買っちゃいました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

なにをって。。。



これです。




Image022.jpg




CLYMERの整備書



これで、FJライフは完璧です。




英語が読めればですが。。。。Orz
ラベル:FJ1200
posted by gazelle at 23:26| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | FJ1200 | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

初めてのメンテナンス~(後日談)

昨日の大失態で死にかけた愛機を連れて病院(ショップ)に行くことに。

入院覚悟で、とにかく直してもらわなければ。。。。

(ショップ店員)
なにをしたか正確に教えてください。

(私)
同調をとるのにアイドル上げて1-2、3-4、2-3と圧を測りながらスクリューを回し、アイドルが上がるので、。。。。。(前日の話を永遠と。。。)

(ショップ店員)
2、4はかろうじて燃えてますね。電気系ではないのは判りました。同調しましょ。

(私)
ついでなのでキャブ清掃もお願いしたにですが。。。。

(ショップ店員)
あ~、そんな慌てなくても良いですよ。ガソリン漏れとか開けるとゴボつきとかがあるわけではないんでしょ。
なら、今度の車検の時にしましょ。(^^♪

わちゃ、何じゃこりゃ。(>_<)(負圧計をみて)





アイドルが出来ないので、スロットルで調節しながら同調です。

チャッチャと10分

はい完了(^^♪。

全部20kPaで揃いました。さすが店員お見事です。

(私)
やっぱり同調って素人には難しいですか??

(ショップ店員)
そんなことないですよ。熟れですね。
ところで、どんな器具でやろうとしました。

(私)
ゲージ1個、耐油チューブにコックつけて。。。(自作の説明)

(ショップ店員)
そのチューブ耐油だけで耐熱、耐圧になってます??

(私)
さー??

(ショップ店員)
多分それが原因で正確な圧力が測れていないと思います。チューブが熱ダレしたのでしょう。
それと、バルブはこまめに調整して正確な値を出しているか検証すること。バルブを絞ったままだと、針が戻らなくて、いくら合わせたくても合いません。
高いのはわかりますが、4つを同時に見られないと難しいです。
アイドリングはそんなに上げなくていいです。自然な状態で十分。
アイドルは上がっても調整が終わるまで一切触らない。
後は根気と熟れです。

パイロットスクリューは、うちにサービスマニュアルがないので回転が判りません。大体どのメーカーも2回転半戻しですが、、、

(私)
あ~、FJ仲間に聞いたら2回転と聞きました。

(ショップ店員)
では、2回転で、もし、被るようなら1/4回転づつ戻してください。機械には個体差がありますから。

じゃあOKですね。気をつけて。




確かに、ハーレーのような振動は無くなり、アイドリングも静かになりました。
恐るべし同調!!

というわけで、やっぱり器具はそれなりのものを揃えないといけないということですね^_^;
勉強になりましたm(__)m

せっかくなので、また痛い目を見るかもしれませんが、またチャレンジしようと思います。
耐油、耐圧、耐熱チューブを探さないと。(様は、ガス搬送用の黒いチューブがそれだそうです)




ラベル:FJ1200
posted by gazelle at 17:03| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ1200 | 更新情報をチェックする