★机の上で勉強しない英会話★【業界初】 5年間長期保証の安心学習法 ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法(DVD2枚組)

2014年04月15日

MEISTERと言う名のオイル 〜その2〜

さて、meisterに入れ替えてから200kmほど遠出です。
今シーズン初め、解禁明けの「生しらす」買いに例の如く、小坪へ行ってまいりました。

残念なことに、消費税8%のおかげで、200g、630円が640円へと値上げされていました。(T_T)/~~~
鳩サブレは相変わらず、最小パッケージは500円据え置きでした。(^o^)/

では、meisterのインプレです。
XADOみたいに書きましょうね。

今回ルートは、中央環状から湾岸に抜け、朝比奈峠から小坪に出て同ルートを戻るコースです。

まず、中央環状
恕渋滞のすり抜けです。2速、3速の多様、ほぼ2速でのだらだら走行。
外気温は17℃程度、油温110℃
体感的に「そんなものでしょ」的な油温。
音は静かです。カチャカチャという音は聞こえてきません。
スロットルワークによるエンジンレスポンスもいい塩梅です。

湾岸
5速、100kmのクルージングです。
外気温変わらず、油温90℃
体感的には「外気温がこれだけで100kmの風が当たってこれだけ??」XADOChevronは80℃位まで下がったぞ。
音、エンジンレスポンスとも良好。というより、自分が慣れてきたか。

朝比奈峠
2速、3速多様で、スロットルのON-OFFで、油温は100℃
音、エンジンレスポンスとも良好。
相変わらず、エンブレが掛らん(前ブログ参照) (>_<)

211km走って、燃費は15km/lit
駄目駄目じゃん。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
20km位出してくれるとお得感あるのだけれでも。。。
これで、メーカーサイドが言う交換サイクルなら、走行距離当りのオイル単価は、自動車オイル並みになるのだけれど。。。
このままだとChevronの方が優秀ってことになるな。 Orz
もちろんXADOはその上だけど。(^^♪

やはりこの時期、10w-40はやはりFJには無謀なのだろうか??



ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法(DVD2枚組)
posted by gazelle at 22:47 | 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | FJ1200 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★机の上で勉強しない英会話★【業界初】 5年間長期保証の安心学習法

2014年03月21日

MEISTERと言う名のオイル 〜その1〜

こんなオイル聞いたことが無い。

いつも車検に出すバイク屋さんへいつもの通り、今回で3回目の車検に出しに行ったときのことである。

前にも一度、勧められ、その時はまだXADOの供給に不安が無かったので、また今度と言っていましたが、XADOの供給を絶たれ、Chevronを使用していた私にはちょっと朗報だったりするのです。

別にChevronが悪いオイルなんて言ってません。
2000km走って(6ヶ月放置していても)もこんなもんですから。
image.jpg
触った感じは、粘度もしっかりあり、さほど汚れてもいません。指の指紋に汚れが残りませんでした。
と言うことは、Chevronはまだまだしっかり使えてるわけであります。

そして今回入れたMEISTER 10W-40
image.jpg
不思議なオイルです。
オイル製造元の宣伝です。http://meister-oil.jp/ オイル製造元なので、半信半疑で読んでみてください。
しかし、この不思議感をなんて表現すればいいのでしょう?
まず、エンジンのメカノイズが極めて静かになる。
吹け上がりが軽い。
XADOの時のような新鮮な驚きがありました。

しかし、全く不思議なオイルです。
とにかくびっくりしたのが、エンジンブレーキが掛らない
初期のスバルレオーネに乗っているかのよう(知らない人はわからないね)に掛りが弱い。危うく前の車にぶつけるところでした。
ただ気になったのが、油温。オイル交換後5分位街中を流してきたのですが、あっと言う間に80℃(外気は14℃程度)を越えてしまいました。これはXADOでもChevronでも見られなかった現象。
ちょっと上がり方が早い気がしますし、停車後、割と風が吹いているにも関わらず、油温が下がらない。熱性状はXADOよりChevronに近いか。
やはりこのままだと、真夏の東京の恕渋滞では、不安が残ります。

さてさて次にやっぱりバイク屋の店長が出してきたのがこれ
image.jpg
(写真が横でご免なさい m(__)m)
何でも粉砕型コンパウンドとか言って、これ一つで粗目〜鏡面仕上げまで全て済んでしまいます。
お客さんのタンク見て、判るでしょ!!
image.jpg
このコンパウンドだけでこれです。
粗目から仕上げまでこれ一本。正にびっくりです。
ただ、残念なのが750mlでしか売っていないこと。
素人がこんな大きなボトル買って、使い切れないよ。


ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法(DVD2枚組)
posted by gazelle at 20:01 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | FJ1200 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★机の上で勉強しない英会話★【業界初】 5年間長期保証の安心学習法

2014年02月27日

うちの猫(=^・^=)ネコ騒動〜その37〜

新しい家族として猫がきた。

ものすごくヤンチャだ。(>_<)

ちょっと目を離すと何を仕出かすかわからない。

でもそこが愛らしかったりする^_^;

つい先日であるが、また、やんちゃが増えた。σ(^_^;)
image.jpg

3年前の既往より少し大きいだろうか?
比較してみる。
CIMG3979.JPG
1匹目(2008年)

PO20111113_0017.JPG
2匹目(2011年)

どうも我が家は3年に1匹づつ増えていくようだσ(^_^;)

名前は、この子の拾われた経緯により「アル」とした。
なぜ「アル」か?
「アル」は、私の地元行きつけの隠れ家「Bar AIRE」に迷い込み、マスターからSOSによって我が家に来た。
事の次第は、マスターのブログを見てもらうとして、(http://ameblo.jp/bar-aire/entry-11783179541.html
はじめはBarの名前そのままで行こうとしたが、3文字は呼びにくいとの家族からの批判で、2文字となった。 Orz

あ〜。また、やんちゃが増えた。(((≧▽≦)))


ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法(DVD2枚組)
posted by gazelle at 21:00 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫 (=^・^=) 騒動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★机の上で勉強しない英会話★【業界初】 5年間長期保証の安心学習法

2014年02月23日

ラーメン激戦区!?〜番外編 その41〜

さて、幽閉先の期間が長いと同じところへ2度3度と足を運ぶことになるが、ラーメン屋に2度3度と足を運ぶことは稀である。
なぜって?
だって、折角来た土地、回らなければいけないラーメン屋さんがいっぱいあるじゃないですか。(^^♪

てなわけで、いつものフレーズ。

うちの市は「ラーメン激戦区」らしい(゜o゜)??
確かに、大勝軒、らーめん二郎、とみ田、貴生本店と挙げれば限が無いくらい多いのは確かである。
だが、激戦区だからといってその中だけで甘んじていてはイカン〜(^o^)/オ〜

本日、出陣したのはまたもやここ。
image.jpg
しゃもラーメン 美幸

だって、大将が自身をもって作ったって言うんだもん。
初めてではないかな、幽閉先で2度訪れたラーメン屋は。

そう。そして今日食したのはこれ、
抹茶800円.jpg
抹茶ラーメン 800円

こ、これは。。。。
軍鶏のコクと澄み切った味わいの後にほんのりと抹茶が現れます。
まさに上品な味わい。
しかし、これは、好き嫌いが、はっきり分かれるな。
私は、この上品さ加減が好きですね。
ラーメンに抹茶!! っていう方が居ると思いますが、抹茶、抹茶していないところが良いですね。
先に書きましたが、軍鶏独特の出汁の旨みの後に忘れたように抹茶が出てきます。これが正解かと思います。
多分、抹茶が前に出すぎたらOUTなんでしょうね。
いや〜、ラーメンって奥深い。


ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法(DVD2枚組)
posted by gazelle at 20:40 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン激戦区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★机の上で勉強しない英会話★【業界初】 5年間長期保証の安心学習法

2014年02月09日

ラーメン激戦区!?〜番外編 その40〜

幽閉先の休日は、洗濯と買出し位のもの。
ヤモメ生活が長いと、ここら辺はさっさと終わらすことが出来、ちょうどお昼に良い時間となる。
残りの時間、ぐだぐだ過すのもモッタエナイので、0円食堂ならぬ0円観光へをのりだすのだか、

そこで、いつものフレーズ

うちの市は「ラーメン激戦区」らしい(゜o゜)??
確かに、大勝軒、らーめん二郎、とみ田、貴生本店と挙げれば限が無いくらい多いのは確かである。
だが、激戦区だからといってその中だけで甘んじていてはイカン〜(^o^)/オ〜

本日、出陣したのはここ。
image.jpg
しゃもラーメン 美幸

はっきり言って、ここ、ナビが教えてくれないと来れません。
住宅街の裏の路地を入って、こんなところにあるのか??、と、いくようなところに有ります。
時間はお昼時、しかし、昨日から豪雪の影響で先客は、車3台で6人、事前情報では、土日の昼時は入れないとの事だったので、ある意味、昨日の豪雪に感謝です。(^^)v

で、お店に入り、人懐っこいおばちゃんにラーメンを聞くと、一押しは「塩」とのこと。
事前情報では、塩白湯だっただが、一押しというなら、ここは塩白湯では無く「塩」で行くことにします。
塩ですよ塩、迷いも無く一押しは「塩」と言い切る辺り絶対の自信の表れですね。
あ、麺も選べるそうで、手打ちの太麺と製麺所からの細麺だそうで、ここでも迷わず手打ちでいきます。
で、食したのがこれ
image.jpg
塩ラーメン 700円

言葉は一つで十分
「うまい!!」
透明過ぎるスープ、手打ちの太麺(全然太くない)、そして塩。
どれをとってもお互いを邪魔しない。そして、麺をすすればスープが絡んできて、絶妙な加減でスープと麺が口腔に入ってくる。
こんなの食べたの鳥取の倉吉以来(http://gazzels-photo-life.seesaa.net/article/370499560.html)あそこの牛骨ラーメンもうまかったが、これもうまい!!
しかし、これが軍鶏ガラ??鶏感まったく無し。
まったく無しと言うと語弊があるので、普通の鶏ガラ感がまったく違うと表現した方が正しいか。
しかし、あの鶏独特の油感が無い、これが軍鶏の実力か。

で、オヤジさんが、つい最近、自信作をもう一本出していた。
それがこれ
image.jpg
抹茶

いきなり、抹茶である。
なんでも、調べてみると、抹茶ラーメンなるものは、オヤジさんのこの抹茶とあと2軒、計3件でしかないらしく、どこの店も酷評がついているのあるが、オヤジさん曰く、この抹茶は一味違うぞ、との事。
常連さんらしき方々に、スープだけお椀にとって出していたが、その常連さんたちが口々に「これはいける」と言っている。
あ〜、塩白湯も食べてないのに、追い討ちを掛けて抹茶かよ。
ここは確実にリピーターになるな。
幽閉中にもう一度。春になったらバイクでもう一度だな。

ちなみに、ホームページはここ
http://nasubiz.jp/shamo/index.html


ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法(DVD2枚組)
posted by gazelle at 20:32 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | ラーメン激戦区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★机の上で勉強しない英会話★【業界初】 5年間長期保証の安心学習法