2013年07月28日

ラーメン激戦区!?~番外編 その37~

幽閉先から帰ってきたと思えば、2ヶ月しか東京に居られず、また新たな幽閉先へと幽閉されはや3ヶ月。
もうそろそろ開放されそうですが、その前に。。。

折角、全国各地津々浦々行ける訳で、滅多に自分じゃ来ないのだから、出来るだけ御当地ラーメンを食してやる (^o^)/
と、言うわけでいつものフレーズ

うちの市は「ラーメン激戦区」らしい(゜o゜)??

確かに、大勝軒、らーめん二郎、とみ田、貴生本店と挙げれば限が無いくらい多いのは確かである。

だが、激戦区だからといってその中だけで甘んじていてはイカン~(^o^)/オ~

本日、出陣したのはここ。

画像 024.jpg

ラーメン いのよし。

鳥取県、特に鳥取中部の倉吉近郊は、豚骨ならぬ「牛骨」ラーメンが有名らしく、「牛骨ラーメン応援団」なるものまで出てきているご当地グルメ。
(http://www.tottori-guide.jp/529/3546.html)
何でも、この牛骨ラーメン。昭和20年代に始まり、「すっきりコクスープ」が売りで、「飲み干したい」と思うほど、透明感のあるスープが印象的だとか。
これを食べないてはありません。
そして、この、いのよしさん。2012年のラーメンウォーカーのグランプリに輝いた店でもあるんです。
スープの入った寸胴は24時間火を消さず、注ぎ足し注ぎ足しスープを守ってきたとの事。
いやー。いったいどんなラーメンなのか期待が弾みます。

が、大抵、いや、今まで、ここまで期待させられて旨かったためしが無い。
今回もご多分に漏れず、そうなるかと覚悟してお店に行くと、時間を外したにも係わらず、私を含め10人ほど並んでします。
待つこと暫し、待っている間、豚骨に良くあるあの臭み臭は、店外にまったくなし。
約10分ほどで店内に(並んでいた方々がカップルばっかりだったので1人の私が先に入れた)。

で、本日頼んだのがこれ

画像 023.jpg

しょうゆラーメン 500円

スープを一口。
まさに宣伝通り、「すっきりコクスープ」で、「飲み干したい」と思うほど、透明感のあるスープ。
まったくしつこくない。ガラスープの様な透明感。しかし、しっかりとコクがある。
しっかりとした牛の油の味。しかしそれは嫌な油の味ではなく、良質の和牛のそれ?!
嗚呼。なんと表現したらよいのか、もう、それは未知との遭遇。
縮れ細麺は、しっかりとスープと絡み合い、麺の味とスープのダシをいっきに口腔へ運び込み、まさに絶妙な味のバランスを醸し出す。
今まで食べたラーメンの中で、まさに

ナンバー1

旨い。旨すぎる。
わが町に是非欲しいお店だ。

10枚貯めると一杯無料券を貰ったけど、もう行けない。 Orz
posted by gazelle at 21:54| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン激戦区 | 更新情報をチェックする

やもめ中年!? 鳥取観光 (^o^)/

仕事柄、全国どこへでも出張へ出かけるのですが、大抵の場合、3ヶ月~6ヶ月は行きっぱなし。
もちろん、盆暮れ正月を挟む場合は自宅へ戻るのですが、ま、行きっぱなしと思って間違えないです。

そんなやもめ中年の楽しみと言えば、行った先々の幸や地酒、もちろん名所旧跡と相場が決まっとります。

てなわけで、せっかく山陰に幽閉されていますので、行ってきました鳥取へ。

砂丘の写真を”バーン”といきたかったのですが、本日の目的地はこっち。
画像 013.jpg
砂の美術館

全部、鳥取砂丘の砂で作られているそうです。
商業利用では無い限り写真撮り放題。(^^♪
まずは圧巻、アンコールワット
画像 015.jpg画像 022.jpg
砂で遠近法やってます
画像 017.jpg
見よこの造形美
画像 021.jpg画像 020.jpg画像 019.jpg
砂だけでここまで作る。圧巻です。m(__)m
posted by gazelle at 21:08| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

FJ1200 17inch化への道 ~15~

さて、前回のその14で17inch可には終止符を打ち、晴れて多種多様な現代のタイヤ達を選べるようになったはずなのですが、弊害が出てしまったので、対策を講じます。

弊害って??
これです。
CIMG0456.JPG
そうです。17inch可にあたり、リアホイール径、タイヤの扁平率が変わる関係で、純正の16inchバイアスから比べると若干、尻下がりになるのです。

どれ位下がるかと言うと。(純正はリア16inch 150/80)
16inchホイール+純正バイアス=16☓25.4+150☓0.8☓2=646.4mm

17inchホールにロードパイロット3(170/60)だと
17inchホイール+ロードパイロット3=17☓25.4+170☓0.6☓2=635.8mm

つまり、10.6mm17inchホイールの組み合わせだと尻下がりになる。
ま、GPレーサーではなから、10.6mmがどうしたなんですが、やはりそこ、せっかく17inchにしたのだし、ノーマルより10mm尻上がりにすると良いと話も聞くし(CFJの方々からの受け売り^_^;)で、用意したのがこれ。
CIMG1526.JPG

FJ1200用車高調キット
(これもCFJの某県の方が作成されているものを購入。(自分で鉄工所に頼むと、とても同価格で出来なかった(T_T)))

そう、これが、弊害打開部品です。
実は、手作りのリンクプレート、穴間が短すぎて、リヤタイヤが接地してしまっているんです。これではさすがに整備性が悪いということで、車高調キットを購入したわけです。

では、例の如く、チャチャッか取り付けますが、やっぱり、「純正+10mm」も気になります。折角ですから、リンク比も計っておきましょう。
CIMG0454.JPG
まず、純正プレート(写真下)穴芯で125.1mmです。
ついで、手作りプレート(写真上)穴芯で116.9mmです。

CIMG1528.JPG
次に、純正プレートを付けた場合のスイングアームの地上高を見ましょう。
373mmです。

CIMG1529.JPG
次に、手作りプレートを付けた場合のスイングアームの地上高を見ましょう。
343mmです。

と言うことは、純正と手作りのリンクプレートが8.2mmの違いで、スイングアームが30mm変わる事になります。つまり、スイングアームを1mm動かすには、リンクプレートの穴位置を0.273mm動かしてやれば良い訳です。
すると、純正+10mmにするには、17inchの誤差修正も含め、純正のスイングアーム地上高より20mm、低くして353mmにすれば良い訳で、そのときのリンクプレートの長さは穴芯で、119.64mmにすれば良い訳です。

CIMG1532.JPG
リンク間をノギスで測って、設置。
CIMG1531.JPG
う~ん。356mmになってしまったのはご愛嬌です。^_^;

で、リアタイヤも元に戻すと、お見事!!微妙な位置で接地しません。
ここまでしましたが、ヘタレの私に何か違いが判るのでしょうか??
タグ:FJ1200 17inch
posted by gazelle at 22:20| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ1200 | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

今期、初乗り

年始に幽閉先から戻ってきて、寒さと17inchに取り組んでいたため全く乗れて居なかった愛馬。
5月の連休前までに17inch化を完了し、箱根のOFF会へと意気込んでいましたが、急遽、新たな幽閉先へ赴くことなり、またもお預け Orz
何とかG/Wの後半に戻ってきて、急ぎ17inch化を完成させ、OIL交換すませ、小坪まで、212kmほど(トータル35000km越え)走ってきました。

17inch化、何がすばらしいかって。。。。。
わからん Orz
あ、、タイヤの選択肢は広がりましたよ。けど、私みたいな凡人以下のライダーには良さが全く。。。

愛読しているブログに某企業のテストライダーさんの記事があるのですが、その人いわく、パイロットロード3は「ザ・ファーストクラス」と表現しているんですよ。これは今日よくわかりましてね。
120~30出していても怖くないんですよ。ギャップを拾っても、塗装の継ぎ目を走っても。
スポーツデーモンの時はそりゃもう飛ぶは跳ねるは滑るはぶれるは、結構、気を使ったのですが、全くといっていいほど無いです。
コーナリングもバイアス的で扱いやすいと書かれているのですが、スポーツデーモンしか知りませんので、確かに、デーモンと比べると、若干フロントの切れ込み弱いかなと思います。
あと、ちゃんと規定量の空気は入っているのですが、コーナリング中、リアが「グニュ」と潰れる感覚があります。これはデーモンでは無かったので、一瞬、「滑っる」っと思いもしました。これがラジアルなんですかね?パイロットロード3独特なのかは、知る余地も無いです。

OILも交換しまして、また、ミリテック1を添加。
激安OILシェブロン今のところは全く悪さはしてこないですね。ただ心配なのは、今後の供給。最近コストコに20-50が置いていないのですよ。ま、後1回分交換するだけの量はあるからいいのですが、供給不可の時のことを考え、代替OILをまた探さないとです。

備忘録
タイヤ交換:34793km~
オイル交換:34793km~
posted by gazelle at 22:56| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ1200 | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

FJ1200 17inch化への道 ~14~

さて、残すところフロントのみ。

現状のフロント
CIMG0462.JPG
キャリパーを外してフロントホイールを外します。
CIMG0463.JPG
カラーとメーターギアを移植して、取り付ければ
CIMG0466.JPG
完了 \(^o^)/

構想4年。
材料を集め始めて2年。
途中、資金繰りの為、中断するも何とか完成を見ました。

さあ、残すは走り初めです。

連休最終日、どこ行こ?
タグ:FJ1200 17inch
posted by gazelle at 20:57| 千葉 | Comment(1) | TrackBack(0) | FJ1200 | 更新情報をチェックする